二年越し還暦記念行事のご案内

三年ぶりに片貝まつりが開催される事が発表されました。

片貝まつり実行委員会では、基本的な感染対策を行い通常に近い形での開催する方針が示されました。

これを受け役員会で協議を行い、福寿会も片貝まつりに参加することを決定しました。

皆様には、すでに届いていると思いますが、案内文・行事計画をお送りさせていただきました。

全員の皆様の参加を心よりお待ちしています。

二年越し還暦記念行事のご案内

二年越し還暦記念行事計画及び実施記録2022.6.19

令和4年度片貝まつり賑わい行事感染症対策ガイド

 

関連新聞記事

 

 

 

片貝祭りを楽しみましょう!

皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

3年ぶりに片貝祭りが実施されることが決定しました。

思えば、2018年夏の同級会から始まった還暦記念行事に向けた定例の打ち合わせやボウリング大会、お花見、駅伝大会など、同級生と顔を合わせる機会がたくさんありました。

本来の年度での祭りが中止となったことは悔しい思いもありましたが、片貝祭りの厄年記念行事は厄払いということの他に、同級生の絆や友情を深め、また新しく参加される方との交流の輪を広げることも大切なことですので、そういった意味では私たちは他学年の同級生に比べてはるかに長い時間を共に過ごせていることを幸せに感じます。この祭りを通して深めた絆は一生ものだと思いますし、そのことはこれから徐々に会社や仕事から離れ、社会との縁が薄くなっていく老後を考えたとき、いつでも連絡が取りあえる同級生がいることを心強く思えるのではないでしょうか。地元にいれば飲みに誘える同級生、地元から離れている人にとっても帰ってくればいつでも会える同級生がいる、この片貝祭りを通してそういった繋がりをより深くできるよう、みんなで楽しみましょう。

2022年6月19日 安達宏之

 

 

 

片貝まつり 延期からへ中止に

 片貝まつり 延期から一転中止

新型コロナウイルス感染の拡大の影響により中止が決定されました。

関連記事を掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟日報より

小千谷新聞より

小千谷市内でもコロナウイルスの感染者(デルタ株)が増えています。

今は、いつ、どこで、誰が感染するか、わからない脅威が目の前まで拡大しています。

感染予防対策を習慣づける事が大切です。

ワクチン接種者も含め、最大級の感染予防対策を、あなたと、あなたの大切な人の命を守るため、今一度徹底するようにしましょう。

福寿会 還暦記念行事中止のお知らせ

還暦記念行事中止のお知らせ

コロナウィルス感染拡大が続いている中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

すでにLINEにてご存じの事と思いますが、以下の文面にて改めてご報告させていただきます。

(後日発送予定)

還暦記念行事中止のお知らせHP

関連新聞記事掲載

新潟日報6/6掲載

新潟日報6掲載

今週の小千谷新聞に掲載

寄付金のお礼(片貝小学校)

昨年9月に小学校、中学校に福寿会会費から各10万円を寄付しました。

先日、小学校からお礼と寄付金で設備した校内テレビ放映のケーブルなどの

写真が添えられて手紙をいただきました。(写真添付します)

少しでも子供たちの役に立てたものと思います。会費を有効に使わせていただいた

ことの報告でした。

話はガラッと変わりますが、3月20日に今年の祭りに向けた初会合を事務所にて

開催、祭りに向けた準備がスタートしました。

会議後、ささやかな懇親会を行い、山口和典さんから美味しいお酒の差し入れと

富士雄さんの手料理で美味しく楽しい時間を過ごしました。

(今回含め、このような飲み会は役員自腹でやってます。)

還暦記念花火 打ち上げについて(追加)

還暦記念花火打ち上げ決定

皆さま、こんにちは。

昨日の役員会議で、還暦のこの年の内に、花火を奉納しようという事で、決りました。

祭りのないこの年ですが、

会員各位の健康祈願、並びに亡き友の物故追善供養で、会費の一部を使わせて頂き、上げたいと思います。

ご理解のほど、よろしくお願い致します。

昨日の会議では、みんなの思いも聞いて、胸が熱くなりました。

早く大勢のみんなで、あえる日が来ますように。

来年はみんなで、素晴らしいスターマインが見れますように。

 

煙火 担当 一也より。

*同級会・福寿会グループLINEより 原文のまま掲載

*花火の申し込み内容です

片貝祭り花火打ち上げについて 重要事項!

片貝祭り実行委員会開催

7月11日、片貝祭り実行委員会が開催され会長が出席しました。

来年の煙火打ち上げについて基本方針が確認されました。

今年度の厄年学年を来年9月9日に、令和3年度の厄年学年が9月10に打ち上げが決定されました。

これを受け、昨日(7/18)の役員会を行い、福寿会の還暦記念行事の花火は、

令和3年(2021)9月9日に打ち上げることを決定いたしました。

今後の予定については、決まり次第連絡いたします。

小千谷新聞掲載記事

コロナに負けず、頑張りましょう!

 

福寿会事務所片付け

福寿会事務所の開設

6月28日に福寿会事務所として貸していただいている副会長自宅倉庫の片付けを行いました。

事前に哲君が片付けしてくれたので、短時間で作業が終わることができました。

神棚の設置・畳の搬入・テーブル設置など作業を行い素晴らしい事務所が出来上がりました。

場所を提供してくれた、哲くんには本当に感謝です。

今後は、ここが役員会等、福寿会記念行事の準備を行うための拠点となります。

 

 

作業終了後に記念撮影

写真に写っていませんが、剛君と和典君も作業に参加してくれました。

片貝祭りの諸行事中止

皆様、コロナ禍の中で大変な思いをされている方も多いと思いますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、報道にもありますように片貝祭りの諸行事は中止が決定しました。神事のみは行われます。近年の歴史で、終戦の1945年に一度中止されて以来、今年が2度目の中止ということでした。ここまで準備を進めて来ましたが、致し方のないところだと思うしかありません。片貝祭り実行委員会からは、今年の行事予定を来年に行うべく7月初旬に会議を設けて決めていくことを伝えられており、先般の役員打ち合わせで福寿会としての意向をまとめました。一番の希望としてはこれを機に1年繰り下げ(数え年齢で行事を行っている33歳、60歳)してもらうことですが、実行委員会の意向としては、来年の9日に2020年の厄年花火を打ち上げて、10日に2021年の厄年を打ち上げるというものです。7月の会議には来年の厄年代表も集まりますが、全体の総意としてその方向になるのであれば従うことになります。

いずれにしても行事の実施が1年延びることに変わりないですので、楽しみがもう一年続くというポジティブシンキングで行きましょう! コロナの影響は考慮しつつも、準備期間はたっぷりありますので、その間様々な集まりやイベントごとで楽しみながら、より一層絆を深めて来年の還暦記念行事本番を迎えられれば良いと思います。祭り中止の年に当たった厄年は、間違いなく後世まで記憶に残りますよね? 何年か過ぎたときには『あの年の還暦』としていつまでも話題になれる、そして他の学年よりも1年多く楽しめる福寿会はラッキーな学年とも思えないでしょうか? 考え方を少し変えて、前向きな気持ちでこれからの時間を皆様とともに過ごしたいと思います。

安達宏之